イオンカードで映画!イオンシネマが1000円になるカード3選

投稿日:2022年12月16日 更新日:

更新日:

イオンカードで映画

イオンカードは、私たちにとって身近な存在である「イオン」「ダイエー」「マックスバリュ」といったスーパー、そしてショッピングモールの「イオンモール」を運営するイオングループが発行するクレジットカードです。

このイオンカードの大きな特徴の1つに「映画がお得に見られる」というものがあります。

イオンカードは提携先によって50種類を超えるカードがありますが、中にはイオンシネマで通常、大人1700〜1800円(税込)の映画料金が1000円(税込)になる超お得なカードも!

ということで今回は、数あるイオンカードの種類の中から「イオンシネマが1000円になるカード」3つを紹介してみましょう。

 

イオンカードの映画特典を見る前に

イオンカードは入会金・年会費無料のいわゆる“完全無料”のクレジットカードですが、「イオンシネマが1000円になるカード」をご紹介する前に、まず全てのイオンカードが持っている特典をまとめてみます。

すべてのイオンカードに共通する特典

  • 全国のイオン・ダイエー・マックスバリュ・イオンモールなどのイオングループの対象店舗は200円(税込)の利用で2WAON POINT=2円(還元率1%)
  • イオングループ以外のお店はイオンカード200円(税込)の利用で1WAON POINT=1円相当が還元(還元率0.5%)
  • 毎月10日は、イオングループ以外の店舗でのお買い物でもポイント還元率が2倍に(還元率0.5% → 1%)
  • 毎月20日・30日は「お客様感謝デー」として、イオン・ビブレ・マックスバリュなどの各店舗の買い物代金が5%オフ
  • 毎月15日が「G.G感謝デー」として、55歳以上の方はイオンの買い物が5%オフ
  • イオンシネマの映画料金(大人一般)をイオンカードで支払うと、いつでも300円オフ

完全無料のクレカにもかかわらずお得で魅力的な特典が一杯で、イオン系列のお店を使う方であれば「ぜひイオンカードを持っておきたい」ということが分かるかと思います。

 

イオンカードは映画がお得

では、イオンカードの映画割引に話を戻しましょう。

上記でまとめた通り、イオンシネマの映画料金をイオンカードで支払うことで、いつでも300円オフになるのですが、実はイオンカードの中に「イオンシネマがいつでも1000円(税込)になる特別なカード」があります。

それが「イオンカード(ミニオンズ)」「イオンカードセレクト(ミニオンズ)」「TGCカード」の3つです。

イオンカード(ミニオンズ)・イオンカードセレクト(ミニオンズ)・TGCカードは「イオンシネマがいつでも1000円で見れる」という点は共通していますが、名前が違う通りそれぞれの特典が異なってきます。

ということで、イオンカード(ミニオンズ)イオンカードセレクト(ミニオンズ)TGCカードについて見ていきましょう。

他のイオンカードをお持ちの方は?

お持ちのイオンカードからイオンカード(ミニオンズ)・イオンカードセレクト(ミニオンズ)・TGCカードへの切り替えはできません

イオンカードは全て年会費無料&複数枚持てるカードですので、イオンカード(ミニオンズ)・イオンカードセレクト(ミニオンズ)・TGCカードを新規に発行しましょう。

 

映画が超お得なイオンカード3選

ここからは、イオンシネマがいつでも1000円で利用できるイオンカード(ミニオンズ)・イオンカードセレクト(ミニオンズ)・TGCカードの3つについて、詳しく紹介します。

まずは「イオンシネマがいつでも1000円で見れる」特典の詳細です。

3つのカードは年間30枚まで1000円で映画チケットを購入可能

先にまとめた通り、全てのイオンカード利用者はイオンシネマを300円オフで見ることができます。

イオンシネマの場合、通常大人1700〜1800円なので、1400〜1500円に割り引かれるわけです。

これがイオンカード(ミニオンズ)・イオンカードセレクト(ミニオンズ)・TGCカードを使えば、いつでも1000円で映画を見ることができるのです。

いつでも1000円」なので、土日祝日などの多客期であっても1000円で映画を見ることが可能です。

また、イオンカード(ミニオンズ)・イオンカードセレクト(ミニオンズ)・TGCカードを持っている本人だけでなく、同伴者分も1000円の映画チケットを購入することができます

ただしチケットの購入は「暮らしのマネーサイト」内のイオンシネマ「ご優待販売 専用サイト」から映画チケットを購入する必要があります。劇場窓口での購入は対象外ですのでご注意を。

また、割引数には上限があり、年間購入可能枚数は30枚までとなっています。とはいえ、年間30枚(30回分)の映画割引を使い切る人は少ないかもしれません。

私もイオンカード(ミニオンズ)を使って映画を1000円で楽しんでいますが、毎年30枚を使いきれていません…。

では、イオンカード(ミニオンズ)・イオンカードセレクト(ミニオンズ)・TGCカードを個別に見ていきましょう。
 

イオンカード(ミニオンズ)

まずトップバッターは「イオンカード(ミニオンズ)
 

イオンカード 映画 ミニオンズ<イオンカード(ミニオンズ)>

 
ミニオンカードの愛称で知られるイオンカード(ミニオンズ)の特徴をまとめると、

イオンカード(ミニオンズ)の特徴

  • イオンシネマがいつでも1000円で見れる
  • 可愛いミニオンのカードデザイン
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)でお得!ポイント10倍還元
  • 貯まったポイントでミニオンズのオリジナル商品と交換できる

イオンカード(ミニオンズ)の映画割引特典以外についても少し触れておきましょう。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでポイントが10倍に!

イオンカード(ミニオンズ)は、カード名に「ミニオンズ」とあることからもわかるように、ユニバーサル映画の「ミニオンズ」と提携、カードの券面にも映画「ミニオンズ」のキャラクターが描かれています。

そのため、ユニバーサル映画のテーマパーク・USJ(ユニバ)でもお得に利用することができ、USJ内でイオンカード(ミニオンズ)を利用すると、ポイント還元率がなんと通常の10倍、還元率5%に!

USJへ行くと、パーク内の食事やおやつ、お土産やグッズの購入などたくさんお金を使うことになりますが、支払いをイオンカード(ミニオンズ)で行うと、ポイントがどんどん貯まっていきます。

貯まったポイントはミニオンズオリジナル商品と交換できる!

貯まったポイント(WAON POINT)は買い物で使ったり商品と交換したりすることができますが、イオンカード(ミニオンズ)の利用者は、「ミニオンズ」のマフラータオル・ランチBOXなどのオリジナルグッズと交換することができます。

これは「ミニオンズ」好きにとっては、たまらない特典といえるでしょう。

注意点

イオンカード(ミニオンズ)には電子マネーのWAON機能がついていないため、別途、WAONカードが必要となります。ご注意ください。

 

イオンカードセレクト(ミニオンズ)

次は「イオンカードセレクト(ミニオンズ)」です。
 

イオンカード 映画 ミニオンズ セレクト<イオンカードセレクト(ミニオンズ)>

 
イオンカードセレクト(ミニオンズ)は、イオンカード(ミニオンズ)と同様にユニバーサル映画の「ミニオンズ」との提携カード。イオンカードセレクト(ミニオンズ)の特徴をまとめると、

イオンカードセレクト(ミニオンズ)の特徴

  • イオンシネマがいつでも1000円で見れる
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)でお得!ポイント10倍還元
  • 貯まったポイントでミニオンズのオリジナル商品と交換できる
  • WAON機能とイオン銀行のキャッシュカード機能が付いている

イオンカード(ミニオンズ)とイオンカードセレクト(ミニオンズ)の違い

イオンカード(ミニオンズ)とイオンカードセレクト(ミニオンズ)の違いは「券面デザインの違い」と「WAON機能とイオン銀行のキャッシュカード機能の有無」です。

イオンカード(ミニオンズ)はクレジット機能のみですが、イオンカードセレクト(ミニオンズ)クレジット機能に加えて電子マネー WAON機能とイオン銀行のキャッシュカード機能がついています。つまり1枚3役というわけです。

そのため「イオン銀行の口座からWAONへオートチャージ」したり、給与振込口座に指定したり、公共料金の支払いに使うことでポイントが貯まりやすくなります。

イオンカードで映画を安く見たい!WAON機能が必要だけどカードを増やしたくない!という方はイオンカードセレクト(ミニオンズ)一択です。

注意点

イオンカードセレクト(ミニオンズ)にはイオン銀行の口座も付いている関係で、すでにイオン銀行の口座をお持ちの方はイオンカードセレクト(ミニオンズ)を申し込むことはできません。その時は次にご紹介する「イオンシネマが1000円になる特典+クレジット機能+WAON機能」を持っている「TGCカード」がおすすめです。

 

TGCカード

次は「TGC CARD(TGCカード)」。TGCカードの「TGC」とは、女性向けファッションイベントの「東京ガールズコレクション」のことです。
 

イオンカード 映画 TGCカード<TGC CARD>

 
TGCカードは以前、イオンカード(TGCデザイン)と呼ばれていましたが、2022年11月に券面デザインのリニューアルと同時に特典内容もパワーアップ!

TGCカードの特典をまとめると、

TGCカードの特徴

  • イオンシネマがいつでも1000円で見れる
  • シンプルで年齢性別を選ばない券面デザイン
  • TGCのチケットを先行販売で購入することができる
  • TGC会場で行われる公式物販を10%オフで購入することができる
  • 海外旅行傷害保険が無料で付帯する

TGCカードはTGCでお得

TGCカード利用者は、TGCのチケットを先行販売で購入することができます。

また、TGC会場で行われる公式物販を10%オフで購入することができる他、会場内の専用クロークを使うことができます。

海外旅行傷害保険が付帯

イオンカードの弱点の1つに、原則として「海外旅行傷害保険が付帯されない」ということが挙げられますが、TGCカードは海外旅行傷害保険が付帯される数少ないイオンカード

保険適用には、日本出国前に海外旅行に伴う旅行代金をTGCカード払いにする必要がありますが、海外旅行時のケガや病気の治療費だけでなく、カメラなどの携行品の破損・盗難や賠償責任を問われた場合の補償など様々なトラブルに対応しているので、安心して旅行を楽しめます。

 

イオンカードは映画がお得:まとめ

ということで今回は、イオンカードで映画を安く楽しむ方法として、イオンシネマをいつでも1000円で利用できる3つのイオンカードを紹介しました。

イオンカード(ミニオンズ)・イオンカードセレクト(ミニオンズ)・TGCカードはいつでも映画を1000円で見れるので、話題作は必ず映画館で楽しみたいという映画好きな方におすすめです。

機能がシンプルでも可愛いカードが欲しい方は「イオンカード(ミニオンズ)」、クレジット機能・WAON機能・イオン銀行のキャッシュカード機能を1枚にまとめたい方は「イオンカードセレクト(ミニオンズ)」、TGCイベントに行く・海外旅行が好きという方は「TGCカード」というように、ライフスタイルに合った選び方も可能。

入会金や年会費は無料、つまり申込も維持費も一切お金はかからないので、イオンシネマで映画を年に何回か見にいく方なら1枚持っておくことをおすすめします。

最後に映画がお得になる3枚のイオンカードの特典について比較表にしてまとめておきましょう。
 

カード名 イオンカード(ミニオンズ) TGCカード イオンカードセレクト
(ミニオンズ)
券面 イオンカード 映画 ミニオンズ イオンカード 映画 TGCカード イオンカードセレクト 映画 ミニオンズ
ブランド イオンカード 映画 VISA イオンカード 映画 master イオンカード 映画 JCB イオンカード 映画 VISA
入会金・年会費 完全無料 完全無料 完全無料
映画割引 イオンシネマが1000円 イオンシネマが1000円 イオンシネマが1000円
その他特典 USJでポイント10倍 TGCチケット先行販売
TGC会場の物販10%OFF
USJでポイント10倍
家族カード・ETC
WAON機能
イオン銀行
キャッシュカード
海外旅行保険

イオンシネマの割引特典について

  • パソコン・スマートフォンのブラウザより「暮らしのマネーサイト」ログイン後、イオンシネマ「ご優待販売 専用サイト」より、シネマチケットを購入した方が対象です。劇場窓口での購入は対象外ですのでご注意ください。
  • 購入枚数は年間30枚までとなります。
  • イオンシネマ以外の映画館では使用できません。
  • 沖縄県、九州南部、奈良県、富山県、山梨県など『イオンシネマ』が無い地域があります。事前にお近くの『イオンシネマ』の所在地をご確認ください。

Copyright© イオンカードなび , 2023 All Rights Reserved.