イオンカード37種類!人気のイオンカードはどれ?

イオンカードなび

イオンゴールドカード(招待制)

投稿日:

イオンゴールドカード

イオンゴールドカード

イオンカードの最高峰「イオンゴールドカード」。選ばれた人だけが持てる特別のイオンカードです。このページでは「イオンゴールドカード」について詳しく見てみることにしましょう。

イオンゴールドカードの特徴

カードデザイン・ブランド 発行手数料・年会費 特徴
保険・付帯サービス
イオンゴールドカード

無料 招待制のゴールドカード
各種保険が無料で付帯
主要空港でラウンジが使える
イオンラウンジが使える
カード紛失盗難保険
海外・国内旅行傷害保険
ショッピングセーフティ保険
ETCカード・家族カード追加可
Apple Pay対応

「イオンゴールドカード」は、イオンカード唯一のゴールドカードです。
 
「イオンゴールドカード」はインビテーション制(招待制)のクレジットカードで、最初からイオンゴールドカードを申し込むことはできません。
 
通常デザインの「イオンカード(WAON一体型)」「イオンカードセレクト」とディズニーデザインの「イオンカード(WAON一体型)」「イオンカードセレクト」を持っている人だけが対象で、直近の年間カードショッピング額が100万円以上になると翌月中旬頃に「イオンゴールドカード」の案内が来るので、それぞれのデザインのゴールドカードに切り替えることができます。
 
「イオンゴールドカード」の特典ですが、イオンカードの基本特典+無料付帯される各種保険+イオンラウンジや空港のラウンジサービス といった内容になっています。
 
ゴールドカードといえば、空港のラウンジサービスが無料で使えるものが多いのですが、イオンゴールドカードの場合は、羽田空港・成田空港・新千歳空港・伊丹空港・福岡空港・那覇空港のラウンジを利用することができます。
 
さらに空港のラウンジだけでなく、一部のイオングループ店舗にある飲み物・お菓子無料の休憩スペース(イオンラウンジ)も利用できます。
 
もちろん「20日 30日は5%OFF」や「ポイントがいつでも基本の2倍(還元率1%)」といったイオンカードのメリットもそのまま。
 
「イオンゴールドカード」は、年会費無料にもかかわらず、カード盗難保障・海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険・ショッピングセーフティ保険といった主要保険も無料付帯されており、お得・便利・安心の三拍子そろったクレジットカードと言えるでしょう。

イオンゴールドカードの注意点

イオンゴールドカードは通常デザイン・ディズニーデザインの2種類があります。通常デザインの「イオンカード(WAON一体型)」「イオンカードセレクト」は通常デザインのイオンゴールドカード、ディズニーデザインの「イオンカード(WAON一体型)」「イオンカードセレクト」はディズニーデザインのイオンゴールドカードになります。

イオンゴールドカード

※ディズニーデザインのイオンゴールドカードはJCBのみです

Copyright© イオンカードなび , 2019 All Rights Reserved.