イオンカードの即時発行とは?最短5分!アプリで即時発行する方法

投稿日:2022年11月5日 更新日:

更新日:

イオンカード 即時発行

イオンカードはネットから申し込み、イオン店舗内のイオン銀行やイオンクレジットサービスカウンターにて受け取ることで即日カード発行が可能です。

ただ、近くにあるイオン店舗が即日カード発行に対応していない、イオンの店舗に出向くのが面倒、などの場合はスマートフォンアプリを利用してイオンカードを「即時発行」することも可能です。

ということで今回は、最短5分で手に入れられる「スマホアプリを使ったイオンカードの即時発行の方法」についてまとめてみましょう。
 

↓↓↓ 店舗で即日発行する方法 ↓↓↓

イオンカードの即日発行
イオンカードを即日発行!注意点や審査の流れ、発行方法は?

更新日:2022-11-25 クレジットカードは、通常申し込んでから手元に届くまでは1~2週間ほどの日数を要しますが、これでは「今すぐクレジットカードを使いたい!」という場合、とても不便。 でも、クレ ...

続きを見る


 

イオンカードをスマホアプリで即時発行する仕組み

イオンカードを即時発行するには「イオンウォレット」というスマホ向けのイオンカード公式アプリを使います。

その為、イオンウォレットを使ったイオンカードの即日発行を受けるには、対応スマホ(Apple Payに対応したiPhoneもしくはiDに対応したAndroid)が必要になります。

店舗に出向いてイオンカードを即日発行する場合は、即時発行カード(仮カード)を発行してくれますが、イオンウォレットを使う場合は仮の物理カードの発行はありません。

審査に通過すればクレジットカード情報が発行されるので、そのカード情報をショッピングサイトに入力すれば通常のクレジットカード同様に利用できます。また、イオンウォレットに設定することで、Apple PayやイオンiDで利用することも可能です。

ちなみに、イオンウォレットを使って即時発行した場合でも、後日、本カードが自宅に郵送されてきます。「やっぱり物理カードがないと心配」という方でも大丈夫ですね。

注意しましょう

物理カードは使わないという方でも本カードは必ず受け取ってください。本カードを受け取らないと住所確認が完了せず、せっかく作ったイオンカードが失効となりますのでご注意ください。

即時発行できるイオンカード

イオンウォレットを使って即時発行できるイオンカードは、以下の通りです。

デザイン カードの種類 国際ブランド
ミニオンズ・デザイン
イオンカードセレクト(ミニオンズ)即時発行できるイオンカード
Visa・Mastercard
イオンカード(ミニオンズ)即時発行できるイオンカード
ディズニー・デザイン
イオンカードセレクト(トイ・ストーリー デザイン)即時発行できるイオンカード
JCB
イオンカード(WAON一体型/トイ・ストーリー デザイン)即時発行できるイオンカード
イオンカードセレクト(ミッキーマウス デザイン)即時発行できるイオンカード
イオンカード(WAON一体型/ミッキーマウス デザイン)即時発行できるイオンカード
通常デザイン
イオンカードセレクト即時発行できるイオンカード
Visa・Mastercard・JCB
イオンカード(WAON一体型)即時発行できるイオンカード
TGCデザイン
TGC CARD(TGCカード)即時発行できるイオンカード
JCB
SKE48デザイン
イオンカード(SKE48)
Visa
櫻坂46デザイン
イオンカード(櫻坂46)
Visa
コジマ×ビックカメラデザイン
コジマ×ビックカメラカード(コジマポイントカード・WAON一体型)
Visa・Mastercard
高速道路デザイン
イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)
Visa・JCB
イオン首都高カード(WAON一体型)
Visa・Mastercard・JCB
イオンNEXCO中日本カード(WAON一体型)
Visa・Mastercard・JCB
イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)
Visa・Mastercard・JCB
イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)
Visa・Mastercard・JCB
住友不動産 ショッピングシティデザイン
住友不動産 ショッピングシティイオンカード
Visa
スポーツオーソリティデザイン
スポーツオーソリティカード
Visa・Mastercard・JCB

クレジットカード機能・イオン銀行キャッシュカード機能・電子マネーWAON機能の3つを兼ね備えた「イオンカードセレクト」については、クレジットカード機能とあわせて銀行口座も即時に開設できますので、イオン銀行の口座が欲しい方は「イオンカードセレクト」の名称が付いたカードがおすすめです。

逆にイオン銀行の口座が不要という方は、イオンカードセレクトの名称が付いていないイオンカードを選びましょう。
 

イオンカードをスマホアプリで即時発行する方法

イオンウォレットは、イオンカード申し込み時にアプリでカードの発行を受けることができます。

イオンカード申し込み時の「お受け取り方法」というステップで、「ご希望のお受取り方法をお選びください」と出るので、ここで「スマートフォン(イオンウォレット)で即時発行」を選択してください。

ここでもう1つの「クレジットカードのみ」を選択すると、前章のイオン銀行やイオンクレジットサービスカウンターでの受け取りの手続きの流れになります。

あとは通常通り、イオンカードの発行手続きを進めます。

手続きが完了するとクレジットカード発行の審査に入りますが、イオンウォレットを使ったイオンカードの即日発行の場合、審査は5分程度で終わります(21時半以降の受付は翌日審査)。

審査結果は登録したメールアドレス宛てに届きますが、審査に合格した場合は即時にクレジットカード(正確にはクレジットカードの情報)が発行されます。

この後は、メールの内容に沿ってイオンウォレットの手続きを進めます。

具体的には、審査完了メールに記載されている「イオンスクエアメンバーID」と「パスワード」を入力し、イオンウォレットにログインします。ログインすると申し込んだクレジットカードがイオンウォレット内に表示されていて操作は完了です。

お店で使う場合はApple PayかiDを使う

審査に合格し、イオンウォレットにログインしてクレジットカードが表示されているということは、物理カードは手元にないものの、既にクレジットカードが発行されている、という状態です。

そして発行されたクレジットカード情報を、iPhoneであればApple Pay、AndroidであればiD(イオンiD)に設定すれば、すぐに店頭でのショッピングに使うことができます。

イオンウォレットにログインすると、iPhoneの場合はApple Payの、Androidの場合はおサイフケータイ(イオンiD)の登録画面が表示されるので、手順に沿って手続きを進めましょう。

オンラインショッピングで使う場合はクレジットカード番号を入力する

クレジットカードが発行されるということは、クレジットカード番号やセキュリティコードなども当然発行されます。

クレジットカード番号やセキュリティコードを使えば、オンラインショッピングでのクレジットカード払いもすぐに利用可能

イオンウォレットのトップ画面、右上の「カード番号」をタップするとクレジットカード番号が、セキュリティコード蘭の「セキュリティコードを表示」をタップするとセキュリティコードが表示されますので、これらの情報をショッピングサイトのクレジットカード情報の欄に入力して使いましょう。
 

イオンカードの即日発行はどちらを選ぶ?

以上、イオンカードの即日発行のやり方として、スマホアプリ「イオンウォレット」を使った即時発行の方法を紹介しました。

イオンカードの即日発行には、他にもネットから申し込み、即日イオン店舗でカードを受け取る方法もありますが、Apple PayやiDなどのスマホを使ったキャッシュレス決済に慣れているのであれば、イオンウォレットを使う即時発行がおすすめ。

何といっても仮カードの受け取りにイオン銀行等の店頭に向かう必要がないこと、審査が5分程度で終わり、スマホの設定さえ終わればすぐに使い始められる点は大きなメリットです。

一方、デメリットとしては、やはりスマホに詳しくない人にとってApple PayやiDの設定が大変、という点でしょう。

アプリが使いこなせそうな方は「イオンウォレットを使った即時発行」、ちょっと難しそうという方は「イオン店舗で受け取る即日発行」といった感じで自分に合った方法でイオンカードの即日発行をやってみてくださいね。


 
↓↓↓ 私が選んだのはこのカード ↓↓↓

イオンシネマが1000円で見れるイオンカード誕生!

1000円で映画

イオンシネマで映画を見ているあなたに。 イオンシネマがいつでも1000円で見れる特別なイオンカードが誕生!

Copyright© イオンカードなび , 2022 All Rights Reserved.